法律相談に引き続いて、事件をご依頼いただくことが可能です。(多摩市聖蹟桜ヶ丘駅前『弁護士だより』)

文責 弁護士 石埜直樹(東京弁護士会所属)

多摩市聖蹟桜ヶ丘駅前から『弁護士だより』をお届けします。

法律相談に引き続いてのご依頼も可能です。
当たり前のようですが、当事務所では、法律相談に引き続いて事件をご依頼いただくことが可能です(ただし、多忙、業務範囲外、利益相反等の理由で、ご依頼いただけない場合もございます。)。もちろん、相談のみで終了となっても、何の問題もありません。ご依頼に繋がらなくても、法律相談料は、無料のままですので、安心してご相談下さい。ご相談の席で、委任契約を締結していただくことも、可能ではありますが、特にお急ぎの場合を除いて、あまりお勧めしておりません。当職としましては、相談結果を一度お持ち帰りいただき、当職へのご依頼が最善なのかを、じっくり検討してから、ご依頼いただくことを推奨しております。他の法律事務所でセカンドオピニオンを受けるのもいいかもしれません。もちろん、「ピンと来たので先生に決めました。これも、ご縁だから。」ということであれば、そういうお気持ちは、なるべく尊重したいと思っております。